各種講座

サンスクリット語講座
サンスクリット語は「デーヴァ(神の)・バーシャ(言語)」とも呼ばれます。インドの聖典ヴェーダで教えられている祈りに使われる言語だからです。日本語の「ひらがな」と同じように、文字が書けると読めるようになります。詩のチャンティングは比較的早くできるようになり、より楽しくバガヴァッドギーターなどの聖典を学べます。

開催日について
5月~7月は千葉・勝田台YOGA-CHANDRAさんにて、第2日曜日「やさしいサンスクリット語講座」3回コースを開催いたします。はじめての方も、復習したい方も、ぜひご参加下さい。

▼詳細はこちらから
http://yoga-chandra.biz/?p=17193

参加費について

ダクシナ制です。
皆さんから頂いた参加費は、先生方へのダクシナ(お礼)や、インドのヴェーダーンタアーシュラムへのダクシナなど、この知識の伝統を支えていくために大切に使わせて頂きます


「ダクシナとは?」
ヴェーダやヴェーダーンタの知識は、とても神聖なものとされています。この教えに価値を持つ人達によって、この伝統が今でも守り続けられています。その知識を教えて下さる先生や、アーシュラムへの尊敬や感謝の気持ちを、ダクシナとして表現します。


テキストについて
インドのヴェーダーンタ・アシュラムで長期コースを指導されているMedha Michika先生の「わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記」をテキストに使います。

..............................................................................


チャンティング講座
 バガヴァッドギーター、タットヴァボーダなどの聖典のシュローカや、ストートラムなどのチャンティングに慣れ親しむクラスです。チャンティングに興味がある方、はじめての方でも、サンスクリット語の力強く美しい音を味わい、楽しく練習してみましょう。


開催日について
6月18日(日)11:20~12:50「アーディッティヤ・リダヤム」

参加費について
ダクシナ制です。皆さんから頂いた参加費は、先生方へのダクシナや、インドのヴェーダーンタアーシュラムへのダクシナなど、この知識の伝統を支えていくために大切に使わせて頂きます


「ダクシナとは?」
ヴェーダやヴェーダーンタの知識は、とても神聖なものとされています。この教えに価値を持つ人達によって、この伝統が今でも守り続けられています。その知識を教えて下さる先生や、アーシュラムへの尊敬や感謝の気持ちを、ダクシナとして表現します。

..............................................................................

ご予約はメールもしくは、お問合せフォームにて承ります。
gitayoga.studio@gmail.com(やの)